2021年12月の記事一覧

【ニュースコラム】RCEP発効の記事を読んで思うこと

【ニュースコラム】RCEP発効の記事を読んで思うこと

TPPに反対し続けた宇沢弘文さんRCEPとは「アールセップ(コトバンクより)」、Regional Comprehensive Economic Partnership=東アジア地域包括的経済連携の略称である。いわゆる参加国間で関税(輸入の際の税金)を撤廃しましょう、という国家間の約束事のこと。...
【ニュースコラム】RCEP発効の記事を読んで思うことの画像

「希望」は近代の外にある

「希望」は近代の外にある

みんな「希望」が欲しいのである事業を長年やっていると気が付くことがある。みんな希望が欲しいのである。どんな種類のものであっても構わない。たまたま関わったことでも構わないから、ワクワクする未来を見たいのである(まあ、人生の半分以上はたまたまだが)。 でも、この時代、希望などどこにあるというのか?...
「希望」は近代の外にあるの画像

内省、それは無限地獄

内省、それは無限地獄

柄谷行人さんの漱石論柄谷行人さんの『漱石論集成』という新版の文庫本を手に入れてその講演録を読んでみた。最近、とみに気になっていた柄谷行人さんの漱石論。どんな風に捉えているのか。小説を面白いと感じたことがない私でも、何か興味深い切り口に出会えるかもしれない、そう思ってのことである。 その帯にこう...
内省、それは無限地獄の画像

『ミスチルで哲学しよう』、息子が本を紹介してくれた

『ミスチルで哲学しよう』、息子が本を紹介してくれた

息子は中学3年生先日、息子から「『ミスチルで哲学しよう』って本があるよ」と聞いた。「え?読みたい」、とわたし。「今学校に置いてあるから今度持ってくるね。」そして、昨日、持ってきてくれた。 息子は今、中学3年生。高校受験をまじかに控えるデリケートな時期を過ごしている。でも、だからこそ哲学してほし...
『ミスチルで哲学しよう』、息子が本を紹介してくれたの画像

建設省の統計書き換えモンダイ

建設省の統計書き換えモンダイ

問題の根はそんなところにあるのだろうか建設業者の毎月の受注状況の数字が不適切だったとして建設省が糾弾されている。日経新聞もこうした「国」の惨状を嘆くコラムを掲載した。12月16日付けの朝刊である。また、いつもの光景が繰り返されている。もういい加減にした方がいい。 官僚の不祥事を得意気に叩くマス...
建設省の統計書き換えモンダイの画像

バカの壁

バカの壁

タイトルの「バカの壁」はもちろん、養老孟子さんのベストセラーの本の題名である。今回、書きたいことを書こうとした時、なぜか、養老孟子さんのこの本の題名が頭に浮かんだ。おそらく、養老さんの本を読む前に想像していたのは、これから私が書こうとしていたような内容だったから。 私が言いたいことを「バカの壁...
バカの壁の画像

【ニュースコラム】マスコミの姿勢に感じる巨大な違和感

【ニュースコラム】マスコミの姿勢に感じる巨大な違和感

構造的なミスリード12月7日付けの日経新聞トップページ・コラム『春秋』。私は読んですぐに巨大な違和感を感じた。 一読しても何が問題なのかわからない人が多いだろう。文法は間違っていないし構成も上手だ。書き手の心の構造を問わないのなら、国語のテストの問題になってもいいくらいなのかもしれない。それほ...
【ニュースコラム】マスコミの姿勢に感じる巨大な違和感の画像